2017年の振り返りー年間パフォーマンスと雑感ー

ついに2018年に突入しましたね。
このブログは2017年の秋に始めたものなので、もちろんまだ1年は経過していません。ですが、私自身は今年も年間を通じて市場に参加していました。
ということで、簡単にパフォーマンスと2017年振り返りを記録しておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

年間パフォーマンス

2017年1月月初の記録

当時は日本円で総資産が5699038円でした。米ドル換算でおおよそ48428$となっていました。
2017年初頭は米国株と、日本株をほぼ同じ比率保有していました。その後、どんどんと高騰した日本株を売却していきました。

 

2018年1月月初の記録

現在は、日本円で8534510円、米ドル換算でおよそ75399$保有しています。
米国株は全く売却しておらず、買い増しもそれほど多くはしていません。しかしながら、先述のように次々と日本株を売却しているので現金ポジションを多く抱えた状態で、年をまたぐことになりました。

 

2017年の年間パフォーマンス

日本円換算でおよそ、+49.8%程度。米ドル換算で、+55.7%程度になりました。
私のパフォーマンスは、給与などからの入金など、様々なものを含んでいるので当然市場パフォーマンスよりも高くなります。

ちなみに、日経平均の2017年年次パフォーマンスは+17.1%程度。NYダウでの2017年年次パフォーマンスは+15.8%程度となっています。
日経平均とNYダウはよく似たパフォーマンスになっています。

 

2017年の市場雑感

本当に良い相場が続きましたね。大きな調整もなく、とりあえず大きな銘柄やインデックスを買っておけば、皆が儲かる幸せな相場環境だったと思います。

懸念要因としては。北朝鮮リスクや金利引き締めリスクなどが、年間を通じて騒がれていました。また、「調整がくる。調整が来る」と各所で警告されているのを目撃しましたが、ほとんどありませんでしたね。こういう年もあるのだという勉強ができました。
これからの長い投資人生の一つの教訓にしたいと思います。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA