保有資産状況ー2019年06月21日現在

みなさまお疲れ様です。

米中の貿易摩擦の影響も引き続いていますね。また、米国とイランの情勢も非常に不安定になってきています。世界中に不穏な空気が流れ始めているような気がしてなりません。
株式市場に与える影響の是非はともかくとして、戦争だけはしてほしくないと1地球人として思いますね。

しかしながら世界情勢としては色々ありますが、株式市場はあまり反映していない印象です。
市場参加者の多くは、大規模な戦争は発生しないとみているのでしょう。
私もほとんど同様の意見です。局所的な小競り合いはあるのかもしれませんが、国家間の大規模な紛争が起こる確率は低いと考えています。まぁ戦争なんて採算が合わないでしょう。

私のポートフォリオは、ドル建てでは最高を更新しています。
現在25歳ですがこの好況のうちに資産をできるだけ築いておきたいです。

なんとか今回も1000万円オーバーのまま維持することができています。
かなり購入なども行いましたので、米国株の割合が大きくなり、現金が減少しています。

米国株保有銘柄

時価総額が大きい順にこのような銘柄を保有しています。

ほんの少しずつですが、GOOGLEアリババ、チャイナモバイルを新規で購入しました。
また、アメリカンブリテッシュタバコ(BTI)も買い増ししています。
GOOGLEを購入したのは、前から狙っていた銘柄であり、株価低迷を受けての打診買いです。1株単価がそれなりに高額なので、株数的には少なくなってしまいますが、今後も安くなれば買い増し予定としております。

また、中国銘柄を買い始めました。また記事にしようと思っていますが、中国の勢いを肌で感じたことから、今回有望そうな銘柄を購入しています。

日本株保有銘柄

  • 住友商事(8053)
  • 三井物産(8031)
  • その他株主優待銘柄

依然購入したJT株は、株主優待銘柄としてカウントしています。こちらは特に変化ありません。

ブラジルの総合商社??ヴァーレ(VALE)株の過去データ分析&今後の見通し

ブリテッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)株の過去データ分析~今後の見通しー36ー

現金その他

現金比率は買い増しをしたこともあり、少し低下しました。
もちろん株価下落への備えとしては弱まってしまいますが、まだ若いので大丈夫でしょう!笑
しばらくは積極的な買い増し路線を歩もうと思っています。

まとめ

世界の情勢はピリピリとしてきています。
しかしながら、1個人投資家がそういったものにピリピリしていても、基本的にロクなことはありません。
そういった不要なバイアスをかけずに投資に向き合うことが大事だと考えています。
もしかしたら戦争などによる一時的な乱高下局面はあるかもしれませんが、そういったときに動じないで投資に向き合っていきたいですね。



Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA