保有資産状況ー2019年05月17日現在

みなさまお疲れ様です。

米中間の貿易摩擦の影響からか、世界的に株式市場は軟調な推移となっていました。結構長期化するような雰囲気になってきています。
いろいろ外交的に難しい面はあるのでしょうが、あまり経済に影響が出ない範囲で両者ともうまく立ち回って欲しいですね。
まぁアメリカと中国のトップもそこまで愚かではないでしょうから、最後はうまく収めてくれることを願うのみですね。

私のポートフォリオもそうした流れを受け、少し目減りしてしまいました。
まぁ仕方ありませんね。

なんとか今回も1000万円オーバーのまま維持することができています。
このまま市場が落ち着いてキープできることを願うのみです。

米国株保有銘柄

時価総額が大きい順にこのような銘柄を保有しています。

依然としてボーダフォンの株価低迷が続いております。
NISAで買い増しを行いましたが、さらなる下げに見舞われております。少し寂しい状況ですが、大した株数ではありませんのでできるだけ気にせず、いつも通りの立ち回りを心がけたいと思います。
また、強気ですが買い増しも検討したいと考えています。

日本株保有銘柄

  • 住友商事(8053)
  • 三井物産(8031)
  • その他株主優待銘柄

狙っていたJT株がついに2600円台に再突入したため、購入に踏み切りました。今現在は2400円台まで下がってしまっています。このまま長期間での再浮上を待つことにいたします。

ブラジルの総合商社??ヴァーレ(VALE)株の過去データ分析&今後の見通し

ブリテッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)株の過去データ分析~今後の見通しー36ー

現金その他

現金比率は変わらず20%程度です。
FXで保有する米ドルは、米国株購入用のため現金相当であると考えています。
なので、買い増し余力としては資産の25%程度あることになります。
JT株や、ボーダフォンの買い増しのおかげで少し現金比率を押し下げることには成功しています。

まとめ

さてさてどうなるでしょうか。
米中の狭間で日本としても難しい立ち位置ですね。

貿易摩擦により、米国株には悪い影響もあるでしょう。
しかし、過剰反応は良くないです。
ポジションを変えるにしても徐々に徐々にでぼちぼちがんばりましょう。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA