保有資産状況ー2019年4月1日現在

桜が咲きましたね。

みなさまお疲れ様です。
寒かった冬も終わり、新年度がやってきましたね。
新年度は新天地で、と言われがちですが、なんだかんだ多くの人は普段と変わらない日常を過ごしているのではないでしょうか。

株式市場の方もこの1か月間それほど大きな動きはなかったように感じます。
平穏な市場が長く続くといいですね。

 

今回も1000万円オーバーのまま維持することができています。
今後、もし再び1000万円を切るようなことがあっても慌てず騒がず、スタンスは崩さないようにしていきたいです。

米国株保有銘柄

時価総額が大きい順にこのような銘柄を保有しています。

主力銘柄であるボーイング社の飛行機が墜落事故を起こしてしまいました。
本当に悲しい事故ですし、少なからずボーイング社の設計に問題があるのは間違いないでしょう。
亡くなった方のご冥福を祈るばかりです。

しかしながらボーイング株は全く変わらずにホールドします。
理由としては、ボーイングが航空機産業で圧倒的な地位を確立しているからです。世界で航空機をまともに作ることができるのは、エアバス社とボーイング社の事実上2社のみであり、明らかに寡占市場となっています。やはり事故を起こしてなお、ボーイング社の代わりになるような企業は依然として存在していません。
長期的には収益力を発揮し続けるものと確信しております。

また、保有銘柄はほとんど取引をしていませんので、あまり変化はありません。S&P連動ETFのVOOの買い増し程度になっております。

ボーダフォンの株価低迷が続いております。
ボーダフォンもなんだかんだでブランド力のある企業です。買い増しのチャンスかと考えています。近々、NISAでの購入を検討しています。ボーダフォンも現地源泉徴収が無いため、NISAには向いている銘柄だと思います。

日本株保有銘柄

  • 住友商事(8053)
  • 三井物産(8031)
  • その他株主優待銘柄

相変わらず株主優待銘柄としてJT株を狙っています。

再び、2600円台に差し掛かりつつありますので、このチャンスを狙っていく所存です。

ブラジルの総合商社??ヴァーレ(VALE)株の過去データ分析&今後の見通し

ブリテッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)株の過去データ分析~今後の見通しー36ー

 

現金その他

現金比率は変わらず22%程度です。
FXで保有する米ドルは、米国株購入用のため現金相当であると考えています。
なので、買い増し余力としては資産の30%弱あることになります。
もっと買ってもいいと思いますが、なかなか手が動きません。(笑)

まとめ

季節は春から夏にかけてどんどん暖かくなっていきます。
心に余裕を持って生活も投資も行っていきたいですね。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA